かれんのつれづれ日記

2006年8月19日に男の子を出産しました♪


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜日から実家に来ています
岐阜から全員(こうちゃん、ジャイアン、かれん母)で名古屋まで移動。

日曜に親戚のおばさん大集合でお披露目。
大勢のおしゃべりの声にこうちゃん、ちょっと困惑気味でした。
ジャイアン、かれんパパ、かれん兄は3人でゴルフ
靴を持ってくるの忘れたジャイアンは前日慌てて買いに走る
もったいないからと2000円のサイズの大きなの買ってきました
その靴のせいかしばらくやっていなかったせいか、結果は散々だったみたいですけどね~

この日は素敵な出来事が
周りの反応はふ~んって感じなんですけどもね。。。
補助器なしで授乳できたんです~か、感動(←どそおさん風)
この1ヶ月、もうだめかもしれないって何度思ったことか。

そして昨日の月曜にはお宮参りに行ってきました
ちょうど戌の日と重なっちゃったんで大混雑かと思いきや、台風がくるかも?(来なかったけどね)なのと、お昼から行ったら空いててラッキーでした
こうちゃん、祈祷中にイビキかいて寝てましたしね

それから一旦家に戻って授乳して大人もゴハンを食べて、再びお出かけ。
今度は写真館へ。予約してあったんですが、前の組には七五三らしき撮影が・・・。
下の子も連れてきていて生後2ヶ月。なのにベッドに放置したまま(柵なし)
衣装をあーでもないこーでもないとやっているので、家族全員写真の頃には赤ちゃん大泣きでした。
なんだかちょっとかわいそうに思っちゃったし、ベッドから目を離さないでくださいと書いてあるのに誰も近くにいなくて見ているほうがヒヤヒヤでした
と同時に自分もうっかりなんてことがないように気をつけなきゃって思いました。
そんなんで、予約時間から30分以上待っていたのですが、こうちゃんはまたもや熟睡
ベビードレスの写真は結局起きることなく撮影終了
着物の写真になってやっと起きてくれました
終わるころにはそろそろ次の授乳の時間で少しぐずりかけました。
けどなんとか持ちこたえて帰宅したのですが、家に着いた途端大泣き
我慢してたのかしら
その後もこの数日バタバタしていたせいか、グズグズは続き熟睡できないようで、疲れさせちゃったなーって思いました

ジャイアンも少々お疲れ気味で岐阜へと帰っていきました。しばしのお別れです

そして今日、生後1ヶ月
随分大きくなりました。
少し早め(生後27日)に1ヶ月検診に行ってきたのですが、
     <誕生時>     <1ヶ月>
体 重  3612g     4372g
身 長  50センチ     53センチ
胸 囲  34センチ     39センチ
頭 囲  34.5センチ   38センチ

こんな足してます
20060919180203


もともと夜ぐっすり寝てくれるのですが、最近は夜8時~10時くらいに授乳したあとは6-7時間はぐっすり寝るようになりました。(途中で搾乳しないでいっしょに寝てるとおっぱいは大変なことになりますし、Tシャツ、お布団までおっぱいが・・・
あとは
・自分で右から左と寝ている向きを変えるようになった。
・お昼間すこしぐずるようになってきた。寝る前とか特に。
が1日1回になり、すんごい声で何時間もふんばってやっと出る。ついでに大人も顔負けなくらいの音量でオナラをプップ
・乳児性湿疹が出てしまった(洗い方が弱かった・・・
・ゲップがなかなかでなくてちょっと吐きそうになってシャックリが出ちゃう。
・縦抱きすると首を持ち上げるようになった。

などなど日々変化があり、成長ってすごいな~っと関心する毎日です

そうそうジャイアンはといいますと、こうきLOVE全開です
平日なかなか起きている時間に帰ってこれず、ほっぺツンツンしすぎてそっぽ向かれてます
せっかく寝てるのに起こそうと突っつきまくりの髪撫でまくりですから

今月末まで実家にいる予定なので、ジャイアンはとっても寂しい日々になってしまうけれど、許してね

↓出産記その2もUPしてま~す
banner_02.gif


スポンサーサイト

↓コメントありがとうございます
25時間出産記でダラダラと続いていますがどうぞお許しくださいませ。
陣痛、最初の5分間隔は分娩前の痛みから比べたら10分の1以下ですね~なんだったんだろう。。。
ゆらちゃん、リンクもちろんOKですかれんもゆらちゃんのところリンクさせてもらうね~

ではではお待たせいたしました。やっと『その2』です。(今回長~いですからね~)


ついに入院となりまして、お部屋へ。
運よくLDR(陣痛→分娩→回復が一つのお部屋で出来るシステム)のお部屋が空いてました~
そこで早速NST(ノンストレステスト)を受けました。
あれ~さらに陣痛の間隔が長くなってるかもぉ~
機械の波形に釘付けな私やっぱり10分間隔くらいになってました。
看護師さんに『まだみたいやね~。またあとで調べますからね(NST)あまり寝てないだろうから今のうちに休んで力つけておいてくださいね』と言われました。

とはいえ、テンション上がってますからそう簡単には眠れませんよね~。
LDRのベッドはちょっと硬めですから、家族待機用のソファーベッドで横になってみますが、どーも落ち着かない
そうこうしている間にお昼ゴハンの時間となりました(ゴハンの内容はコチラ)ほぼ全部食べ切りました
陣痛はそのまま10分間隔です。
付き添ってくれているかれん母、何時に陣痛が来ているかメモり始めました
このメモ分娩まで続きます
それから母には一度帰ってもらって食事や色々と用事を済ませにいってもらいました。
その間陣痛メモを自分でとってました。さらに間隔は伸び10~15分間隔。

今思えば、陣痛のジの字にも入らないですね確かに痛いですけども、余裕があるというかガマンできるくらいなもんですから。

しばらくするとコン コンとノックが。看護士さんでした。
『かれんさんごめんね~。緊急の分娩が入っちゃったからお部屋移動してもらっていいかな~』
ってなワケで、LDRにいたのはほんのわずかでした~
結局分娩までLDRに入ることはありませんでした。

産後のお部屋にて待機することになりまして、といってもホテルみたいにキレイなお部屋だし、ベッドはフカフカなのでむしろ寝ているならこちらのが快適かも
しばらくすると今まで診てもらっていた先生がやってきました。
『どう変わりない今のうちに寝ておいてくださいね今夜は眠れないかもしれないですからね~』

・・・今夜は眠れないってことは私はいつになったら産めるのかしら
なんて思いつつも、ま、そんなことないわよね~って間違った余裕を。。。
先生、大正解でしたね

陣痛の合間、少しうとうとした程度で友達とのやりとりをしたりしてました。
そしたら
ビクスのお友達から先ほど入院しましたって
すごい偶然お友達は2人目なので少し早いかもね~なんて言ってましたが、まさか同じ日に入院するとは
彼女はこの日のお昼にビクスやってますけどね
なんかおかしいな~と思って診てもらったら子宮口3センチ開いてるんで、2人目だし入院することになったんですって。
破水&陣痛きてるのに1センチなかれんと大違いですね

そして夕方。
ジャイアン登場
かれん『早かったね~
ジャイ『午後から休みとったよ
かれん『そうなんだ~
その時気付きませんでしたが、お昼から夕方まで彼はどうしてたんでしょうね~。

17時。
陣痛の間隔は5分~7分
痛みが少しずつ強くなってきたカンジがします。けど、痛い時間が1分くらいしかない。

17時半。夕食の時間。
P10100030.jpg

まだこうやって写真におさめる余裕があります
いつもよりも随分早い夕食ですし、動いてないし、さすがに痛くなってきているので食べたくない

しかし隣でかれんと正反対な人発見
『おいしそうだね~
そうです 腹減りジャイアンです


かれん『食べていいよ』
ジャイ『もっと食べなあかんやろ。』でも食べたそう

結局このあとすぐにジャイは夕ごはんタイムの為 一旦帰宅いたしました。
かれん母が私の残ったゴハンで食事を済ませてました

18時半。
何度目かの助産婦さんの検診。ここで内診。
普通検診の度に内診するみたいなんですが、かれんの場合は破水しているので、感染を防ぐ為極力内診はしないと言われました。
陣痛も強くなってきているし、子宮口はどのくらい開いたかしら。
そしてそして内診の結果・・・
子宮口いまだに1センチ

ちょっと気が遠くなりました
まだ1センチなんて・・・10センチ開くまでにどれだけかかるんだろう。。。
朝までに産まれなければ促進剤。。。その可能性高くなってきたなぁ。
それにジョーロジョーロと破水は続いているわけでして、すでに産褥パッド使用なほどです。

ジャイアンが食事と着替えをしてもどってきました。
かれん母とジャイアンの2人が付き添っていてくれたのですが、9時が面会終了時間。ソファーベッドは1つ。さぁどうする

いや~、べつに2人いたってどうせ寝ないだろうしどちらかが帰らなきゃいけないってことでもなかったと思うんですよ。
けどね、かれん母は考えていたと思うんです。

自分がいるとジャイアンは私に委ねて逃げると。。。ね

実際彼はただひたすら病室で名付け辞典を熟読しておりまして、陣痛が来てもかれん母に任せて見て見ぬフリと言いましょうか、完全に委ねていたんですね。
だから、かれん母は『ベッド1つだし、9時になったら私帰るわね。』と。

ジャイアンは
『お母さんがいた方がいいんじゃないですか
『ナースステーションでもう一人泊まれる用意してもらいましょうか

動揺したんでしょうね~

かれんもホントは1言えば10伝わる母にいてもらったほうが楽だし、
なにより出産経験者ですからね~。
けど、ジャイアンが立ち会うことはとっても意味があることですから、
かれん母にとても感謝しています

21時。
かれん母 帰宅。
陣痛メモもジャイアンに引き継がれる。
聞いてみるとピッタリ6分間隔で痛みが2分近くなる。
この頃からだんだん余裕がなくなってきました。

21時半。
再び内診です。
助産婦さんにジャイアンは席を外すように言われお部屋を出ました。
立会い出産推奨ななんで、そんな配慮があるとはね~ちょっと意外でした
そしてそして・・・
またもや子宮口1センチ

うそ~んショックすぎるわ~。
朝の余裕な状況と全く変わってないなんて~

22時。
かなり陣痛が強くなる。
ジャイアンに腰をさすってもらう。
みんなこれでずいぶん楽になるって聞いていたのに、かれんにはあまり効果がありませんでした
思った位置にすぐ手がくるわけじゃないし、力加減してくれちゃったりで・・・
そのうちに『もっと強く!』『もっと上!』
ついには違うところをさすっているジャイアンの手を取って強引に移動させてました
・・・産後親戚にこんなことされたと暴露されちゃいました

余裕がどんどんなくなってきまして、そしてそして嘔吐(お食事中の方ゴメンナサイさらに続きますのでご注意ください
いきなりの嘔吐でタオルに向かってゲーー
慌ててジャイアンが介助にきてくれたそのとき
嘔吐第2弾
しかしお口の中で待機だってタオルは撤収されて出すところがないんだもん

ジャイアーンビニール袋もってきて~
っと伝えようにも話せないのでジェスチャーで伝えてみる
けど難しいですね~、ビニール袋ってのが伝わらない
それでジャイアンの手のひらに指でビニールと書いてみましたが、
『なんやえっわからんわ』
なんでなの~時間がありませんお口の限界は刻々と迫っているのです。
しかもここでもし第3弾が来ようものなら間違いなく噴射ですからねぇ

結局ジャイアンがペンと紙を持ってきてくれて、なんとか間に合いました

陣痛で胃が圧迫されて嘔吐する場合があるそうですが、まさか自分がとは考えていませんでした。
しかもこの嘔吐、分娩台の上まで続くんですよ~

またまた長~~~~~くなっちゃいましたが、その3に続く。。。

↓早くいきみたくなってきたそこの奥様も応援クリックお願いします
banner_02.gif

8月12日の予定日を過ぎ数日が過ぎました。
16日の検診では次回20日の検診の後 陣痛が来なければ23日か24日あたりには入院&促進剤を投与しますとのこと。
かれん母が私を出産した際、早めにへ行ったら何も知らされずいきなりブスッっと促進剤を打たれて心も体も準備出来ていないままいきなりものすごい陣痛がきちゃって大変だったんですね~(30年以上も昔の話ですから、今じゃありえないことですけども・・・)
だから かれん母「促進剤だけは避けた方がいい」とずっと言っていました。
こりゃあマズイなぁ。。。なんとかそれまでに産まなきゃ~ってことで、お盆でお休みのマタニティービクスの代わりにお家で運動したり、今さらですが1時間のウォーキングをはじめました。

17日。未だ陣痛来ず。。。動きたくないなぁ~っ食後にちょっと歩こうかなぁと思っていたけれど、
余計に動きたくなくなると思って重い腰をあげて夕食前にウォーキング
ところが途中で雨がポツリ
これは本降りになる前に帰らなきゃ~ってことで、ルート短縮
そしたら途中で神社を発見夜にも関わらず拝んでみる。
もちろん『どうか早く元気な赤ちゃんが産まれますようにってお願いしました。
そしてお家に帰った途端ザーーーーどしゃぶり
ナイスタイミングでした~ギリギリセーフ
約40分で切り上げたものの、ウォーキングできてよかったです!

だって、このおかげで陣痛が始まったのかもしれないもんね

そしてそして夜 おやすみなさーい。と12時すぎには就寝

日付かわりまして 8月18日
夜中の3時半。『んお腹が痛くて目覚めました。
なんだろうなぁ~陣痛ってことでもないかなぁ~。と思いつつも、定期的に痛さがやってくることに気付きました。
そして4時ごろトイレに行ってみると・・・

破水してる~
明らかに破水でしたパンツびしょびしょですから
そしておしるしも同時にあったようです。
けれど、バッシャーンっと流れるようなものでもなく、ジョロジョロと少しずつ破水していたので、着替えながら このまま朝まで様子をみようかな~っと思っていました。
それからジャイアンもかれん母も寝静まった我が家でコソコソとスタンバイをはじめました。
携帯の充電器やデジカメの電池の充電やら・・・

そのうち5時すぎに かれん母が気付いて様子を見に来ました。
母『どうしたの
か『少しずつ破水してて陣痛が始まったの。』
母『 横になってなくていいの
か『とりあえず準備したいことがあったからさぁ~』


そんなやりとりのあと、充電関係等のスタンバイも出来たころ、だんだん陣痛の間隔が短くなってきました。
5時半には7~10分間隔に。このペースでは9時半の朝の診察まで待機できないかも・・・ということで、とりあえず病院に電話
破水と陣痛7~10分間隔と伝えると
『生理用ナプキンで間に合う程度の破水なら朝一の診察にきてください』とのこと。

それから寝室で熟睡中のジャイアンに ついに始まった!と伝えに行きました。

かれん『ジャイアン、陣痛が始まったよ。』
ジャイ『・・・・・・


寝起きを起こされ、いきなり陣痛と言われ、頭の中が整理出来ていない様子

かれん『破水も少しずつ始まってるから朝一で病院行くね。』
ジャイ『俺はどうしたらいいの


どーもこーもねぇ・・・

『まだ寝てていいよと言うと、再び目をお閉じになりまして、お休みあそばしました
きっとすごく眠りは浅くなってしまったでしょうけどね
結局いつもの時間まで寝室から出てきませんでしたよ~。

7時半に陣痛の間隔が5分~7分間隔に。
な、なんかものすごく早いペースで進んでる気がするんだけど
8時すぎ立ったら破水でおしりビッショビショ
さっき行ったばかりな気がするんだけど~
かれん母、朝一を待たずに早く病院へ行くべしと促す。。。
再び病院へ電話したら、今から来てくださいとのこと。

前日ジャイアンは飲みに行って車をおいてきていたので、
かれん母運転で、ジャイアンを会社へ送ってそのあとへ行くことに。
けれどジャイの支度やなんやかんやで結局病院へ着いたのは朝一の検診くらいの時間になってました
そのときなんですけどね、
車に乗っている間にだんだん陣痛の間隔が長くなっているきがする・・・7分くらい

無事に到着しまして、そして診察。最近他の病院から移ってきた先生が担当でした。
破水が始まっていること、何時から始まっているか、陣痛の間隔などを伝えまして、その後内診。

『破水してますね~』の一言だったんで、
(わかっとるわい)と心の中で悪態をつきつつ・・・

そして、子宮口がまだ1センチしか開いていないことを伝えられました
先に出産を終えたお友達で同じく全然子宮口が開いていなかった子は入院してから階段の上り下りをするように言われてましたが、かれんの場合は先に破水してるんで
それから感染のこともあるんで、明日の朝までに産まれなければ促進剤を投与しますねとのこと
一応48時間くらいは大丈夫みたいなんですが、破水してから時間がたちすぎると子宮口から赤ちゃんに感染しやすくなるので早く産まないといけないんですね~。

このとき、まだ破水から長~い道のりが待っているなんて思ってもみませんでした
日付が変わる前に生まれるかな~18年8月18日だと並びがいいしなーんて母に言っちゃってましたから・・・

それから入院の運びとなりまして・・・つづく

↓このペースで完結するのはいつになるもったいぶってるんじゃないですよ~。
 気長にお待ちいただける奥様、どうぞ応援クリックお願いします
banner_02.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。