かれんのつれづれ日記

2006年8月19日に男の子を出産しました♪


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓前編にコメントいただきありがとうございました
 あんなに長いのに、続きを待って頂き、嬉しかったです。

お返事の変わりといってはなんなんですが、手術のお話の続きです


さてさて・・・
卵巣膿腫茎捻転(卵巣の腫瘍がねじれた)と診断されたかれんは、
着々と手術の時間が近づき、術前の注射も済み、
ジャイアンがいないままそのときが来ました。

次にジャイアンに会うとき、かれん卵巣がなかったら・・・

なんて事を考えてつつ、母の動揺も心配でした。

弱虫かれんのくせに、こんなとき意外と冷静でいられるもんだなって思いました。

再びストレッチャーに乗り、手術室へ。

全身麻酔だったので、1・2・3・・・

かれんが眠っている間、お腹の中ではいろんなことが起こっていました。

まずお話した通りかれんの卵巣に大きな腫瘍が出来ていました。
両方に1つずつと思われたその腫瘍は片側にくっついていました。
通常 茎捻転 は卵管が捻じれることが多いそうなんですが、
かれんの場合、腫瘍自体が捻じれてひょうたん型になったそうです
だから二つに見えたようです。
その大きさ 4センチと5センチ
元の大きさを考えると10センチ近くもの腫瘍がかれんのお腹の中にあったわけです。

こんな捻じれ方をしたのが幸いし、卵管は何の捻じれもなかったので、
腫瘍だけを摘出することができました~
腫瘍の中身はね、

なんと髪の毛や脂、歯など

びっくりでしょ 
かれんのお兄ちゃん(雑学王)が教えてくれたんだけど(ってたぶん調べてくれたんだと思うけど)

何かの変化で卵巣が細胞分裂はじめちゃって出来る場合もあるんだけど、
かれん、お母さんのおなかの中で一時双子だったかもしれないんだって。
双子になりそこなっちゃった相方の形跡って場合もあるそうです。

そうやって言われると、取っちゃってよかったのかな なんて一瞬思っちゃいましたけど、
とりあえず悪いものでもなかったってことで・・・
腫瘍のヤツ~なんて思うことないでしょ
細胞診でもガンではなかったようです。
術後家族はブツを見せられたそうですが、母は怖くて直視できなかったってさ。
もう2度と見ることないかもしれないのにね~、もったいない(笑)
かれんは先生から写真を見せてもらいました。おなか切ってる写真も一緒にね・・・。

そしてそして・・・ (まだまだ続くよ~


↓ランキングにご協力をお願いしま~す
banner_02.gif

麻酔でどれくらい眠っていたのでしょう。
生まれてはじめての全身麻酔から徐々にかれんは目覚めていきます。

ドラマで見た映像のように、ボヤーっとした視界の中、
何人かが私を見ている影が見え、「あっ!気付いたみたいだよ!」って声がうっすら聞こえてきました。

そしてその視界がだんだんはっきりしてきて最初に目に映ったのは




ジャイアンの心配そうな顔だったのです。

自分で言うのもなんなんですが、これはドラマってくらい感動的でしたよ。

かれんはこの日の朝おなかが痛くなってから今目覚めるまで 涙一つ見せることはありませんでした。
けど、ジャイアンの顔を見た瞬間、大号泣

そしてただただ「ごめんね~、ごめんね~っと謝り続けたのです。

急に緊張の糸が切れたんでしょうね。それから、今かれんはもうジャイアンの子供が産めない人になってるかもしれないって気持ちと。

そしたらジャイアンは言いました。
「もう大丈夫。腫瘍だけ取っただけだよ。だからそんな泣くことないぞ。」
っと頭をヨシヨシ( ^^)/(・・、)っとしてくれました。

本当によかった。

酸素マスクをして、背中の管には痛み止めのモルヒネが常に入っており、
尿管、点滴・・・まさに管だらけの体
お腹には15センチの開腹の跡。(今もあるけど下着でしっかり隠れます。だって毛 剃りましたから…
病気とは無縁のジャイアンは、どうしていいのかわからない様子。
翌日から起き上がる練習や歩行練習が始まったのですが、
傷が痛んで顔をしかめると、隣でジャイアン同じ顔してます(笑)
夫婦のテレパシーで痛さが伝わっちゃったのかしら
手術の翌日がちょうど土日だったので研修もお休みで、付き添ってもらえてホントよかったです。
母が何日か病院に来てくれてたし、
ジャイアンは月曜には大阪に戻り、その後無事研修を終えてくれました。

そして、かれんは10日間の入院を終え、無事退院いたしました

2004年4月16日
初めての救急車 初めての手術 初めての入院 

そして、ジャイアンの赤ちゃんが欲しいと痛いほど思い知った1日でした。

後編もまたまた長編になってしまいましたが、どなたか読破してくださった方いらっしゃるかしら?
そんな奇特な方、どうもありがとうございました

その後腫瘍新たに発覚の話はまたの機会に

↓ついでにポチっといっちゃってくれると嬉しいです
banner_02.gif

スポンサーサイト


寒すぎ。何でこんなに寒いんでしょ?
去年もこんなに寒かったかなー?ネットの中みたいに暑いほうがよくないですか?
2005/12/08(木) 12:23:00 | |p( ̄o ̄)q #-[ 編集]

かれんちゃ~ん!!
大変な経験をしてたのねぇ~!!
ホント、腫瘍だけ摘出できてよかったよぉ~。
痛い時は、我慢しちゃいけないのね・・・。
腫瘍がねじれるなんて・・・。
かれんちゃん、よく我慢したね~。私ならきっと・・・。
「もうだめ」って直ぐに病院へレッツゴーだわ。...A=´、`=)ゞ
2005/12/08(木) 16:43:59 | |りょう #-[ 編集]

こんな大変な緊急手術をしたんだ・・v-409
腫瘍がねじれてるなんて痛そうv-399
しかも双子v-511v-511ちゃんの形跡かもしれないなんてv-364びっくりだっv-405
一人でv-451よんで そして手術e-63入院と乗り越えたかれんさんはスゴイなぁe-75

新たに発覚i-198の話もあるの??
また読破しますよーーi-234

ゆらv-525
2005/12/08(木) 17:44:36 | |ゆら #-[ 編集]

よかったよかった~v-406
今こうしてかれんちゃんが頑張っているから
結果はよかったんだって分かってたけど
でもドキドキしながら最後まで読んだよ!

卵巣が2つとも残せたって分かったときは
すごく嬉しかったでしょ?私も盲腸のとき
「卵巣切るかも」って先生に言われてたから
手術後に盲腸って分かってどんなにほっとしたか!!!v-290

でもかれんちゃん、双子ちゃんだったかも
知れないんだね。v-405ちょうどこの前妊娠発覚した
友達のおなかの赤ちゃんv-73が最初は双子ちゃんだったって
言ってた。でも途中で消えちゃったんだって。
そんなこともあるのねぇ・・・v-11

ところで肝心の今のかれんちゃんは?!
ブログメーター見るとまた体温上がってる
みたいじゃない!!!
ちょっとまさか~e-266 ドキドキドキドキ・・・v-345
2005/12/08(木) 18:45:01 | |わちゅ #bzMuMAl.[ 編集]

v-22りょうちゃんへ
朝起きたら突然ねじれてたのv-12
きっと急に激しい運動を立て続けにしてたから、ヒョイっと捩れたんだと思うよe-263
しかもそれまで婦人科なんて行った事なかったから、知らぬ間にどんどん大きくなってたんだろうね。

私達は婦人科通いしてるから、すぐに発覚するだろうけど、結構気付かずに出来てる子多いみたいよ。怖っv-356
捩れる前にぜひとも検診受けてほしいものです。

v-22ゆらちゃんへ
急なことだったから、色々考える間もなかったのが逆によかったのかもi-229

ゆらちゃんのv-511ちゃんは今のところ一人でしょi-198
突然二人に増えてることが・・・・・ないねv-428v-411

新たに発覚はまたの機会に書くね。
かれんのおなかにまだ・・・(つづく)笑

v-22わちゅたんへ
わちゅたんも、そんな不安な経験してたんだねv-404
お互い、無事に卵巣ちゃんが残っていてホント良かったよねv-410

途中で消えちゃったってそういえば前お話してくれてたよね。
かれんも それだったのかな?
今度お母さんに聞いてみよーっとv-290(覚えてなさそうだけどe-263

2005/12/08(木) 19:27:42 | |かれん #FBS4NHfE[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://karennotsuredure.blog28.fc2.com/tb.php/62-2f5c16c9
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。