かれんのつれづれ日記

2006年8月19日に男の子を出産しました♪


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2004年春。
3月31日からジャイアンは1ヶ月間大阪で研修を受けていました。
たった1ヶ月の事なのに、送り出した後、
一人桜 を見て涙して、帰宅しても1時間しかたっていない主人の不在に泣いたものです。

1週間もたつと、今まで一人暮らしをしたことがなかったし、この先子供ができたりして一人暮らしをすることもないだろうと思い(甘い考え
近所のカルチャースクールの体験講座を受けまくり、
まだ日の浅い岐阜の生活を謳歌しようとアクティブに生活しておりました。
おなかに大きな腫瘍があることも知らずに・・・。
ファンクダンスのレッスンを受けた翌日は自宅で復習
そして翌々日はジャズに合わせてストレッチレッスンに参加
いい汗をかいて日々を過ごし、これは体験だけでなく本申し込みをしようと決めた翌日・・・

↓ランキングにご協力をお願いしま~す
banner_02.gif



朝起きようと思ってもおなかと腰が痛くて起きれなくて、
最初は「もしや、ギックリ腰でもやっちゃったかしら」って思ったの。
生理痛っていうタイミングでもないしなぁ~って思ってたらどんどん痛くなってきて、
ためしにお風呂で温めてみようと思って、這ってお風呂に入ったまではいいけど、出てお水のんだら、飲んだとたんに戻してしまったんですね。(お食事中の方ゴメンナサイ
おかしいなと思って実家に電話してギックリ腰経験者の母に「ギックリ腰って吐き気する?」って聞いてみたのね。
そしたらすぐに声の異変に気付いた母が、
「そんなのきっと内臓のどこかおかしいのよ!すぐ救急車呼びなさい!」
電話を切り、救急車まで呼ばなくてもなんとかならないかなぁ・・・と考えていると、
母から電話が・・・
「もう少し様子見ようとか考えてないで、すぐ電話しなさいよ!」
さすが母、完全にかれんの頭の中を読み取っておりました

そして、かれんは人生初の救急車を自ら呼び、救急隊員に部屋全部の戸締りを確認させ、保険証と鍵の場所を教えて取ってもらって、ストレッチャーに乗り、無事救急車に乗り込みました。
今思うと、立てないくらい痛いのによく指示したもんだ
ちょうどマンションの人誰も外にいなくてよかった~。
だって、恥ずかしいじゃん。
119に電話したとき「近くに来たら、サイレン止めて来て下さい」ってお願いしたけど、断られた
そして、救急車の中でも「腰痛で吐き気とかってしますか?」っと
質問してまだギックリ腰の可能性を捨てないかれん。
「そうですねー、そういう場合もありますよ。」と回答され、妙に納得したのを覚えています。
そして引っ越してきたばかりでココがどこかよくわからない状態で
病院に到着して、まず内科の検査をしました。
けどその前に冷汗が止まらず、どんどん痛みが増してきてハァハァ言ってるので痛み止め注射を打たれました。全く効きませんでしたが・・・
その後レントゲン撮ったり色々した頃、母が名古屋から飛んできました

「内科に異常はなさそうで次は婦人科の検査をしますが、
内科の結果が全部出るまで、こちらで休んでいてください」
と言われてベッドで横になってましたが、さらに痛みはひどくなり、
また何本目かの痛み止め、これまた効きません
この姿をみて、母は動きました

「婦人科の検査する予定なら、内科の結果はあとで聞きますから 待たせないで、早く次の検査してください!

母強し。看護婦さんの動きが遅いとイラつき、自分でなにやらやろうとしています。
移動するのも看護婦さんの前を早歩きましてましたから。。。
お母さん、どこに行くのかわからんでしょ
それくらい、母は必死だったんですね。早くなんとかしてやりたいと・・・。

婦人科でもまたレントゲンを撮り直したり、何か忘れちゃったけどいろいろと検査をして、夕方になり、やっと原因がわかりました。

母と二人診察室に呼ばれ、説明を聞くことになりました。
かれんは座ってられる状態でないだろうからってことで、後ろのベッドで聞いてくださいといわれました。

卵巣に腫瘍が2つ出来ていて、それがねじれてしまった為に激痛が起きた。
卵巣が破裂することもあるから、すぐに手術をしなければいけない


続けて何か母に写真を見せながら説明をしていますが、母の顔を見ると、

ポーッとして心ここにあらず状態

あまりのショックに脳みその回転止まってます

こりゃあ後から母に聞いても何も覚えてないなと思い、
かれんは先生に
「私にも説明してもらえませんか?」と言いました。

そしたらなんとこの医者ムッとして
「ここで座って聞けるならね」っと自分の隣の席を指し意地悪発言

かれんのスイッチはブチっとON
かれん、立ち上がって、そこに座ってやりましたよ
普通には座れないので、前の机に肘を付いて、あ~そりゃあもうムカツク態度でね

ったく何様だと思ってるんだ 俺に同じ説明2度もさせるんじゃねぇって態度。
患者に説明するって義務でしょ~

なんてこともありつつ
その日の晩に手術をすることになりました。
前に帝王切開の手術があるので、それが終わってからとのコト。

その前に、ジャイアンに手術の同意書のサインをしてもらわなくちゃいけなくって、
でも、当の彼は大阪で研修中。
なんとか連絡を取って、手術をすることを伝えてサインしに帰ってきてもらわなきゃ

連絡先は手元にない 調べるしかない。
隣の母を見ると、とてもそんなこと出来る状態ではなさそう。。。
かれんは携帯で104に電話して、ジャイアンの会社の番号を聞き、
本社に電話して、研修施設の連絡先を聞き、ついにジャイアンの元へ電話がつながりました。

ジャイアン「どうした?」
かれん  「今病院にいるんだけど、卵巣に腫瘍が出来てて、すぐに手術しなきゃいけなくって、同意書にサインして欲しいんだけど、帰ってこれないかな。」
ジャイアン「?????? かけなおそうか?」

研修先でみんなのいる前だったのでしょう。
けど、かれんはそんな待ってるヒマはないと思いつつ、彼からの折り返しの電話を待ちました。

ジャイアン「なに?今から手術するの?」
かれん  「そう。腫瘍がねじれててすぐ手術しないといけないの」

ジャイアンは研修を途中で抜けて、大阪から来てくれました。
この時何も詳しい説明を聞いていない彼は
「かれん、ガンなのかな、どうしよう・・・」っと新幹線でずっと考えていたそうです。

結局手術開始には間に合わず、結局母に代理でサインしてもらいました。

かれんは手術の怖さよりも、もっと不安なことがありました。

先生の説明に
腫瘍だけ取る方向でいきますが、たぶん両方の卵巣に1つずつ腫瘍があってねじれており、場合によっては両方の卵巣を切除する可能性もある

って言われたんです。

それって、かれん もう赤ちゃん産めないってこと

焦りましたよ、だってそれまでね、結婚したらすぐに子供が欲しいってジャイアンにかれんは
「1年くらいゆっくりしてからがいい」って解禁してなかったんです。


・・・・・ちょっと話 長すぎますね。

続きのUPまでしばしお待ちを(誰も待ってないかも)

↓続きを気にしてくださる方!応援クリックお願いします
banner_02.gif


スポンサーサイト


手術を受けた話は前に聞いてたけど
こんなに大変だったとは・・・!

次のUPはいつなの~?!
ドキドキドキドキ・・・気になるわぁ~
2005/12/07(水) 19:28:12 | |わちゅ #bzMuMAl.[ 編集]

かれんちゃんこんばんわv-280
大変だったんだね・・・
私も去年、卵巣に血の溜まった腫瘍ができ、やっぱりそれがねじれてて、激痛が走ったのを思い出しましたv-356
私の場合、先生の「この大きさでは切りたくない」と言う判断で、薬の治療で治ったんだけどね
一人では不安だし怖かっただろうね
あっと言う間に読んでしまったから、続きはまた、なんてじらされると困っちゃうわ
2005/12/07(水) 20:34:46 | |みゅうとporonのママ #-[ 編集]

v-404そんな緊急手術やったんですねv-356
続きまってますv-411
2005/12/07(水) 20:42:26 | |キエ #ZIgbSyeQ[ 編集]

卵巣腫瘍の話知りませんでした。。。。。v-390
ちょっと、リアルな話になるんかなぁ・・・v-404
楽しみに(?)待ってますi-229

てか、体温どぉv-361
ブログメーターが見れないんだけど。。。
隠してるの(笑)気になっちゃうぅ~。
体温の方も楽しみに(?)期待して待ってまぁ~すv-413

v-159では、ネギ活用法を教えてくれてありがとっv-10
あさり特売日に購入して作ってみるねぇ~v-271

どうかどうか、撃沈しませんように・・・v-352
2005/12/08(木) 09:32:01 | |さち #YoZNduHU[ 編集]

かれんちゃん、おはようe-420
そんな大変な手術してたのなんて、全然知らなかったよv-405
ダンナさんが出張でいないなんて、とても不安だったんじゃないかな?
続き早く読みたいな。待ってま~すe-266
2005/12/08(木) 11:34:04 | |さえ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
http://karennotsuredure.blog28.fc2.com/tb.php/9-3189af70
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。